このページはFreetel 雷神の機能解説していきたいと思います。

Freetel Raijinの3つの特徴

  • 24日待ち受け大容量バッテリーを搭載
  • 5.5インチ高精細IPSディスプレイを搭載
  • 1600万画その高品質なカメラを搭載

24日待ち受け大容量バッテリーを搭載

5000mAhのバッテリーを搭載8.7ミリという薄いボディにもかかわらず大容量バッテリーを搭載24日間も連続待ち受けが実現できます。障害何も優れているので動画以外にインターネット音楽なども存分遊べます。

5.5インチ高精細IPSディスプレイを採用

5.5の大きなそして高精細なIPSディスプレイを搭載していて1920かける7080のフルハイビジョンに対応ドラマ見るときや写真を見るとき動画を見るときの細かいところまで精密に再現されるので綺麗に見えます。

1600万画素のFreetelカメラ

F値が2.0でとても明るいカメラそして1600万画素の高品質な画像が取れます。もちろん動画も撮れます。色々なモードに対応していてHDR撮影パノラマ撮影マニュアル撮影など自分の好みに合わせて写真が撮れます。

それ以外の機能

それ以外にFreetel Raijinは8個のCPUコア採用、どんなアプリでもサクサクと操作できるように改造されています。そしてメモリRAM4GBハイスペックなまほは3GBから1GB搭載していることが多いですので、Freetel Raijinに関してもかなりたくさん搭載しているといいます。

ただしCPUの性能やメモリの性能が良いスマホで気になるところはバッテリーの持ちがいいです。しかしFreetel 雷神については5000mAhのバッテリーを搭載していてバッテリーがすぐ切れてしまうというデメリットをカバーしています。

デュアルSIMデュアルスタンバイDSDSに対応していて、プライベートと仕事の辛抱2枚させて使うことができます。指紋センサーを搭載しているのでわざわざロック画面をパスワードで解除する必要がありません。

そして独自のわかりやすいユーザーインターフェースを採用していて初めての方でも簡単に使えます。また省エネ機能にも重視していてAndroid7.0搭載ゲームモードやウェブページ閲覧モードというようにCPUを使い分けて節約しています。

Freetel Raijinの不具合報告

次はフリーテル雷神の不具合報告についてみていきたいと思います。不具合がかなりたくさん報告されています。

  • アップデートすると逆に症状が悪くなってしまう
  • ファームウェアのアップデートをすぐに公開停止する
  • 起動しなくなってしまう不具合が生じるといったこと

が報告されています。

フリーテル Raijinのレビュー

Freetel の雷神を使った方の口コミを紹介したいと思います。

男性

Freetel 雷神の口コミその1
京セラDigno Cから機種変更で使っています。バッテリーが持つ機種を探していたところFreetel 雷神を見つけて購入しました。価格は9600円で新品で購入できました。

スペックはそれほど求めないので問題なしカメラでも十分綺麗な写真が撮れます。バッテリーはなるべく一日一回行かにしたかったのですが、まるまる2日もつぐらいです。SIMはワイモバイルを使っています。この値段でこのスペックなら満点だと思います。星の評価でいうと5点です。

男性

フリーテル雷神の口コミその2
無難なデザインで多少高級感があります。5.5人で大きめですが、少し重めだと思います。タッチセンサーは戻りにくくレスポンスが悪く一つの指だけで登録していると認証がクリアできないことがあります。

通話品質や画面表示などは問題なくバッテリーの持ちがすごいと思います。朝100%充電して夜70%ぐらいで2日ぐらいもちます。トータル的な評価では1万5000円以上で購入しましたが、お得だったなと思います。元々利用しようとしてたんですが、いつのまにか名になってしまいました。星5.2の評価は5点です。

男性

Freetel 雷神の評価その3
4回も交換しました。最初は通話がこもった感じになって問い合わせてダメだったので新品を再度送ってもらえました。そうするとフレームが変形していてまた返品3個目は異物がはさまっていて取りきれなくてまた返品そして4個目やっとまともなものが送ってきました。

現在ではAndroidのアプリが動かない不具合がありますが、それ以外は普通です。3ヶ月も使っていますが、今のところフリーズしたり壊れたりしていません。

デザインや文字入力レスポンスは評価3メニューの使い勝手や携帯性音呼び出し音があまり良くないと思います。全体的な評価として星2程度のものです。

Freetel Raijinのまとめ

Freetel Raijinは2万円程度で購入できるスマホです。2万円といえばかなり低スペックなスマホの範囲に入るのですが、フリーテル雷神についてはスペック的には8個CPUを搭載しているのがハイスペックなのですが、実際には不具合が多く報告されていて

  • 取り替えても取り替え端末が壊れている
  • アップデートをすると起動しなくなってしまう

などの様々な不具合があります。

価格コムの評価では星1を星2の方が多く買わない方が無難といえるのではないでしょうか。