このページはFreetel の端末Freetel 雅についてみていきたいと思います。

フリーテルMiyabiはフラグシップモデルAndroid5.1メモリ32GB内蔵1.3Ghzのクアッドコアを搭載しています。

フリーテル雅の特徴

  • 2GのRAMにクアッドコア搭載
  • 5.0インチHD ISPディスプレイを搭載
  • 取り替え可能な電池パック

2GのRAMにクアッドコア搭載

Freetel Miyabiは2GBのRAMを搭載、さらに1.3Ghzのクアッドコア四つのコアを搭載しています。データを格納するROMは32GB搭載されているのでたくさんアプリを入れられます。Freetel Priori3と比較するとRAM、ROM、CPUどれもが性能を向上させています。

5.0インチHD ISPディスプレイを搭載

Freetel 雅は大画面500インチHD ISPディスプレイを搭載細かいところまで表現することができ液晶パネルと表面ガラスの間には隙間なく視認性に優れています。これで動画や写真を閲覧する時に最後まで綺麗に表現されます。

取り替え可能な電池パック

スマホは電池パックが交換できないが故に新しいものに交換しなければならなくなってしまうことがあります。ですが、Freetel Miyabiであれば自分で電池パックを交換することができます。

また電池パックがへたった時以外に充電がなくなってしまった時に予備のバッテリーを持っておけばさっと取り替えるだけでモバイルバッテリーより簡単に充電をすることができます。バッテリーは2200mAh決して多くはありませんが、旅行や仕事で使うぶんには問題ないのではないでしょうか。

Freetel 雅のスペック

次にフリーテルMiyabiの全体的なスペックを見ていきましょう。まずCPUやメモリROMについては先ほど紹介した通りでミドルからエントリーモデルの機能を搭載しています。

Androidは5.1ディスプレイサイズは1280×725インチディスプレイカメラはメインが1300マン画素数が500万円画素バッテリーパックは取り外しが可能で約720時間通話ができます。SIMカードはデュアルSIMに対応しており、マイクロSIMとmicroSIMの二つのカードを挿入することができます。

ネットワークは2G/3G/4Gに対応していて幅広いバンドに対応しています。まだ操作性が優れていて直感的な操作をすることができまたユーザーインターフェースのそれほど改変が加えておられずAndroid元の状態に近いとされています。

Freetel 雅の不具合情報

次にフリーテルMiyabiの不具合を見ていきましょう。

Freetel 雅にはタッチパネルの不具合が報告されています。
画面の下の方のタッチが非常に悪い、急激にバッテリーが減ってしまい半年間でバッテリーの持ちが半分になってしまった、そして電源をオフにしていてスリープの状態でも微妙に本体が熱く何かバックグラウンドで起動しているような感じがすると書いてあるかと思います。また発熱問題もあります。

Freetel Miyabiの口コミ

次はフリーテル雅を実際使った方の口コミを見ていきましょう。

男性

口コミその1
はじめてスマホを使うためそれほど高性能なものを求めていませんでした。。そのため価格も手頃なこのフリーテルMiyabiを購入しました。使った漢字は普通で良くも悪くもないのですが、デメリットがあります。

まずGPS性能が良くないということです。また発熱してしまい夏の日の後にはかなり熱くなってフリーズシャットダウンしてしまいます。そして再再起動すると急に電池が減ってしまうことがよくあります。全体的な評価としては星1です。

男性

口コミその2
長期間使った結果Freetel 雅は2万円の普通クラスのスマホでそれほど高性能は求めていませんでした。。ですが、1台目は半年を待たずに壊れてしまいました。もう一つも一年間で壊れてしまいました。

別に強いバッテリー負荷をかけているわけではないのですが、勝手に再再起動繰り返してしまい発熱しています。そしてもう一つ気になるのが起動音です。勝手に再起動された時は最悪で周りにひどい音が流れてしまいます。評価としては星2です。

男性

口コミその3
ガラケーからの乗り換えガラケーからFreetel Miyabiに乗り換えました。他のスマホを触ったことがないので比較することはできないのですが、便利使いやすいと思います。

デメリットはガラケーと比べるとバッテリーが持たないということ毎日一回充電しないといけません。ですが、ボタン操作や携帯星メニューの操作画面表示などがよく全体的に評価としては星4です。

Freetel 雅のまとめ

Freetel Miyabiは2万円台で購入できる定価額のスマートフォンです。しかしPriori3などに比べるとCPU性能やRAMの容量が増えており低スペックスマホながらもミドルの下あたりといえるではないでしょうか。

手軽に初めてスマホを使う方に向いていると思います。一方ハイスペックなスマホを求めている方には向いていません。というのは不具合で発熱ということが報告されているからです。ヘビーな使い方をすると本体の温度が上昇し自動的にシャットダウンしてしまう症状があります。