近赤外線 肌に悪い

近赤外線は肌に悪いの?紫外線との違いや光老化の関係

紫外線対策のよくある質問と答え近赤外線対策のよくある質問と答え近赤外線が存在していて肌に悪い影響を与えていたということ初めて知った方も少なくないでしょう。

 

近赤外線は肌に悪いの?紫外線との違いや光老化の関係

 

そのような時に質問が湧いてきて疑問を解決することができません。

 

このページでは近赤外線についての質問と答えご紹介します。

 

コタツから近赤外線が出ているということを聞いたことがありますが、肌を痛めてしまうのでしょうか。

 

こたつは席会社の力を使って体を温めています。

 

ですので、モロに赤外線の影響を受けてしまいます。

 

ブルーライトをカット

そのためケラチンなどが含まれている羊毛の洋服などを着て赤外線が直接当たらないにしたほうがいいと思います。

 

それ以外の風にでも気をつけるべきものがあって例えばテレビはパソコンのモニターからは近赤外線が出ています。

 

それが目に入ってしまいます。

 

ブルーライトをカットするメガネがあります。

 

これは紫外線をカットするメガネです。

 

ですが、レッドライトをカットするメガネも必要ではないでしょうか。

 

しかしそのような眼鏡がまだあまり普及していません。

 

ですので、見ないに越したことはありません。

 

斜めな帽子に赤外線のカット効果があるのかというと麦わら帽子のように通気がいいものはカット力は弱いですが、蒸れないので気持ちよく使うことができます。

 

ポリエステルで作られているものをかぶれば効果抜群ですが、蒸れて嫌なのではないでしょうか。

 

紫外線をカットするサングラスは近赤外線をカットする効果はありません。

 

全く波長が違うからです。

 

しかし紫外線をカットすることも重要ですので、全く何もしないよりはサングラスをかけたほうがいいと思います。

 

紫外線はおかげでも反射して受けるということが知られています。

 

赤外線はそのような反射があるのでしょうか。

 

実際に日陰に入ると熱を感じることはありません。

 

ですので、反射は無理していないと考えられます。

 

日陰に入れば赤外線をカットすることができています。

 

赤外線はガラスでは全く効果が無く素通りしてしまうと聞きました。

 

どうやって相談することができるのでしょうか。

 

それは分厚いカーテンを敷くしかありません。

 

赤外線を遮断するフィルムを貼るということができますが、少々お願いあります。

 

しかし光老化対策になりますし、アンチエイジングにも効果的です。

 

断熱効果があって冷房の費用を減らすことができますので、一度考えてみると良いかもしれません。

 

そして服の色によっても遠赤外線をどのくらいカットできるかということは変わってきます。

 

紫外線は黒い服の方がカットすることができます。

 

黒い服は赤外線も90しますが、しこも吸収します。

 

近赤外線と服の色

ですので、暑くなってしまいますが、効果的ではあります。

 

日焼け止めを塗る以外の近赤外線をカットする方法はまだあまり見つかっていません。

 

洋服を厚くする以外ないのではないでしょうか。

 

食べ物で抵抗力アップしようと思う人もいるかもしれませんがなかなか難しいです。
というのはコラーゲンヒアルロン酸が含まれているドリンクなど飲んでも皮膚にそのまま届くのではなく吸収しているわけではないからです。

 

ということは皮膚で自分でコラーゲンやヒアルロン酸が作れるように環境を整えてあげることが必要です。

 

それには何が必要かというとタンパク質です。

 

そしてもう一つはビタミンCです。
タンパク質をとってビタミンCをとることでコラーゲンを作ることができて間接的にコラーゲンの量を増やすことができます。

 

紫外線をたくさん浴びてしまったら肌に水ぶくれが起きるので水で冷やすといいと呼ばれています。

 

赤外線を浴びた場合には水で冷やすと効果があるのかというとほとんど効果はありません。